女性と子供の権利を守ることを心に決め、格安航空券で札幌に

私は弁護士を目指しているが、理由としては女性と子供の権利を守るためだ。
女性に対する暴力(ドメスティック・バイオレンス、ストーカー、
セクシュアル・ハラスメント)や子どもの権利に関する問題
(いじめ、体罰、貧困問題など)について以前から何とかしたい
という気持ちが強かったが、弁護士になることで少しでもそのような問題と
向き合えるのではないかと考えていた。
これから、札幌で【女性と子供の権利を守る会】の講演会があるようなので、
早速格安航空券で札幌へ向かうことにした。


近所の外構工事の現場に

最近、我が家の近辺はリフォームブーム。
(ただ、勝手に我が家の中で言っているだけですが・・・)
去年から今年にかけて、家の建て替えや庭の外構工事をしている
家がうちの通りだけでも、5軒くらいある。
その1軒の方と知り合いで、そんな話をしていたのですが、
その家も横浜の外構工事専門の業者さんにお願いをしているらしい。
その現場にひときわ元気のいい声を出している女性がいるんです。
建築関係というとどうしても男性社会というイメージがあるだけに
とても目立っているのですが、仕事ぶりをみてるとパキパキとこなしており
カッコいいなぁと思いました。
そうやって、仕事に限らずに女性が活躍できるような
社会になってきたという事ですかね?