水道修理は男性の仕事?

女性の仕事、男性の仕事と区別される仕事があります。
男性の場合は力仕事や機械系で、女性は気配り系でしょうか。
今時古い気がしますが、先日我が家で水道から水が漏れたので
旦那に水道修理をお願いしたのですが「無理っ!」と即答されました。
なんとなく旦那は出来ると考えていましたので、
キッパリとした即答にやや圧倒されました。PCは強いんですけどね。
そんなこんなで水道は業者の方に頼み無事修復。
こういう普遍的なような考えも、すでに偏見なのかもしれませんね。


イベントにあるハート型ディスプレイ。

ママ限定イベントに参加しました。
イベントに参加されている方が仰ったのですが
「子供を持つと、こういうものにアンテナが敏感になる!」と。確かに。
少しでも情報が欲しくなるのですよね。
そして、それを出来たら活かしていきたい!
という事で「類は友を呼ぶ」イベント内で会った方と有益な情報交換ができました!
さて、話は少し変わりますがいくつか、この系のイベントに行ったのですが、
イベントディスプレイにハート型のオブジェクトをよく見ますが、
やはりママの象徴はハートで決まりなの?!


水道のつまりから世界の水事情を考えました

権利の保証は基本国が主導で行いますよね。
アブラハム・マズローの生理的欲求5段階をだすまでもなく、
最低限の保証は人として大切です。
先日水道がつまりを起こして水が使えないと言う事があったのですが、
水が使えないという事は、とても厳しいです。
日本は水の整備がしっかりしているので、その点安心なのですが、
まだまだ世界的には水事情は悪いですよね。
女性と子供の権利を守る為にもまず、
人間の最低限の生活の安心の整備はとても大切な事です。


井之頭病院で評判の保育目標

井之頭病院の施設には保育園があります。
ちょうど心の医療について調べているときに、この病院のことを
いろいろお伺いすることができました。
井之頭病院で評判の保育園では、明るく・たくましく・生きる力のある
子どもを保育目標に掲げ、病院内で働く職員の方々のために
保育施設を運営しているそうです。
利用者は、施設が病院内にあることもあり、
仕事が終わってからすぐに迎えにいけるのがよい、
すぐに様子を見に行けるので安心して働ける、とのこと。
素敵な施設ですね。