女性と子供の権利を守ると言いながら、排水管がつまりの被害に…

幼稚園で働く友人の口癖が「女性と子供の権利を守る」と常々口にしている。
今の仕事が天職のようで、毎日充実しているようだ。
一週間前には、幼稚園の排水管つまりを必死に何とかしようとしていたようで、
全身びしょ濡れになりながら直そうとしていた姿に誰しも好感を持ったようだ。
これからも、彼なりのやり方や接し方で、通う子供は勿論のこと、
働く人にも頼られる先生を目指して欲しい。
私も人に自慢できる生き方をしよう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です