子供を交通事故による後遺障害から守る。

交通事故による後遺障害は、とても悲しいことですが、それがまだ幼い子供だと、
これからの長い人生を考えてしまいより深い問題となってきます。
出来たかもしれない事が、出来なくなってしまうという事実で子供はもとより、
家族もとても辛い立場に立たされます。
気になって、交通事故の統計を調べてみたのですが、
割合は警察の頑張りもあり減少傾向あるそうです。
只、まだまだ数が少ないとは言えません。
今、私たちに出来る事は、交通事故を未然に防ぐ事が出来るように、
危険を察知する事を怠らない事からですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です